グーグル、「Chrome」の最新プレビュー版をリリース--新規タブ上の表示項目を追加

ブラウザで新しいタブを開く瞬間はチャンスに満ちている。Googleは、ユーザーが新しいタブを開くときに新たなオプションを表示できる「Chrome」の新バージョンのテストを開始した。

 Chromeの現行の「新しいタブ」インターフェースは、ブラウザが初めて起動される際にデフォルトで現れ、「よくアクセスするページ」のサムネイルを縦横3列ずつ表示する。「履歴を検索」する検索窓、「最近追加したブックマーク」のリスト、「最近閉じたタブ」のリストもある。この新しいタブが、米国時間7月6日にリリースされた開発者向けプレビュー版「Chrome 3.0.191.3」で変更されている。

 新しいレイアウトは、サムネイルを縦2列横4列に表示し、閉じたタブと最近行ったダウンロードのリストが下の「recent activities」セクションに配置され、その隣に「tips and suggestions」セクションがある。大半のユーザーはChromeに幾分不慣れであることを考えると、こうした使用説明のセクションを設けるのはおそらく理にかなっているだろう。ただし今のところ、実際のコツや提案は何も表示されていない。


僕はfirefoxユーザーなので、クロームを使う機会は今後あるかは分かりませんが、かなり優秀らしいですね。

firefoxは一般的なブラウザに比べるとやや初回の動作が重め。
対してクロームはかなり軽く、機能も満載です。

気になっている方は、一度使ってみるのもいいかもしれませんね^o^

僕は使いません!(笑)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。