値引き先行 ソフトバンク独走 営業益、初の1000億円超え

携帯電話関連3社の2009年4〜6月期決算が30日、出そろった。NTTドコモとKDDIは、携帯端末の販売低迷や長期契約を前提に通信料を値引きする料金プランの影響で、売上高が落ち込む一方、ソフトバンクは通信料金収入が順調に伸び、唯一増収を確保し、営業利益も四半期としては初めて1000億円を超えた。
やはりiphoneでしょうか
売れ行き好調で1年が絶ちましたが、実際僕も欲しくなってきました。
正直、あまりauに魅力を感じないんですよね・・・docomoもこれといって特長もないし。
買うとしたらwilcomかソフトバンクでしょうね〜
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。